【怖いけどいい話】なにかに怖がる子供

怖くないけど不思議な体験した

 

去年の夏、

子供が急に怖がりになって電気消したら

イヤとか一人になるのはイヤとか

普段言わないようなことを言いだすようになって困っていた。

まあ、6歳児だしそんな時期なのかな?と

 

お盆時期だったので大掃除したりしてると

どこからともなく腐臭がする。

 

ネズミかなにかかなと家捜しするが

匂いはしても物体が見つからなく

家族みんなイライラしてたようなそんな夏だった。

 

子供は怖がりのまま腐臭もある時とない時があるまま

9月になり不動産屋から電話がきた。

 

叔父さんが孤独死していた

死亡したのはちょうど子供が急に怖がりになったころだった。

 

供養した後から子供が怖がるようなことはなくなったが

叔父さんの死後の手続きをしようとすると

どこからともなく腐臭がする。

 

死後にめんどうかけて申し訳ないと思って

来ているのかもしれないが正直臭くて困る。

 

そして先日手続きが無事完了した。

もうそんな臭いはしないが

臭いはなしでまた遊びに来て下さいと

心から思っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)