【怖い話】引越しの挨拶にきた女の子

私の怖かった体験。

 

ある休日に、

若い女の子が引越しの挨拶に来た。

 

ちょうど隣が空いてて、

そこに越してくると言うので、

こちらこそどうぞ宜しく、

何時越してくるの?

と聞いたら、

まだわからないと言う。

 

まあ、その辺は

軽く受け流して挨拶終了。

 

女の子は次々と別の部屋に

挨拶に回ってたので、

今時律儀な人だ・・

と思ってた。

 

けど・・・・

一月経っても

一向に引っ越してくる様子が無い。

 

その時期、

アパートの更新の手続きがあって、

管理会社に行った時に

その事を聞いても、

そこはまだ空き部屋で

入居者募集中だと言われる。

 

そこから1ヶ月も経たない位に、

隣に誰か住み始めて、

やっぱりその女の子だったので、

不動産屋何言ってんのーって思ってた。

 

その子と会った時に

「引越し遅かったですね」

と親しみをこめて言ったつもりだったが、

挨拶の時の雰囲気とは何か違い、

「はぁ・・・」

と暗い返事をされたので、

ちょっと不思議に思った。

 

その子が隣に住み始めた直後から、

何か不安なのか

色々聞いてくるんだけど、

その内容が変だった。

・ここって、前何か事件とかありませんでした?

(私は新築の時から住んでるけど、

特に無かったのでそう言った)

 

・でも、センサーライトつけてるんですけど、

夜中にしょっちゅう反応するんです!

テレビの電波に乗ってか、

変な声が聞こえてくるし・・・

(センサーライトはつけてないけど、

うちは何も起こってないですよ)

 

・昨日の夜、誰か来てました?

ちょっとうるさくて眠れなかったんです(怒

(いえ、誰も来てませんが・・・)

 

みたいな、

精神障害と言うか電波ちゃん??

人の事考えず

夜中とかチャイム押されので、

管理会社に文句言ってみたら、

周りの住民も女の子に

同じ事をされていたと判明した。

 

結局この女の子はすぐ引越しました。

もうここには住めないと、

私に話していたのと同じような

不思議現象を訴えて

出て行ったみたい。

最初の引越し挨拶の件なんだけど、

資料を見せただけで

「私を呼んでいる」

というような事を言い、

入居が決まっても無いのに

挨拶に回ってたらしい。

その女の子出て行ってから、

『ご入居者の皆様へ』っていう、

アパート内の不思議現象?があるから

早く出て行ったほうがいいです、

という内容の怪文書が

何通も来たので、

管理会社に

そのたびに教えてあげました。

 

パソコン打ちで

直接ポストに入れてたから

足がつかないと思ってるんだろうけど、

たぶんその女の子。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)