【怖い話】ホラーDVDを鑑賞しようと友達を呼んだ

大学生のときに

仲のいい先輩AとBがいたんだ

 

Aはもっぱらのホラー好き

Bは苦手だった。

 

ある日Aと怖いDVDを

見ようという話になった。

 

でも俺もAも怖いものは

慣れていて演劇部だったのもあり

あの動画は演出が~って話になると思った。

 

だからBを呼んで

反応を楽しもうってなったんだ。

 

怖いDVDを見ると言ったら

来ないかもしれなし

先にAと二人でDVDを借りに行き

後でBを呼ぶ流れだった

 

だけどやっぱり急な話で

Bはレポートをするから遅くなるとのこと。

 

しょうがなくAと二人で

俺の部屋でまったりしてたんだ。

 

夜も更けておなかも減ったので

ご飯を作って二人で食べてた。

そしたら急に部屋の電気が消えたんだ

 

ブレーカーが落ちるような

バチンって感じじゃなく

何度か点滅して落ちる感じ

 

俺の部屋の電気は

スイッチとリモコンがあるので

Aがイタズラしたのかと思った。

 

「A先輩やめてくださいよー

あれっすかエロい気分にでもなったんすか?w」

 

「いやいや俺君でしょ?やめてよー」

 

こんな感じのやりとりをしたあと

俺はAが好きだったのもあって

そばに行くチャンスと思い

先輩の周りのこたつ布団をめくった

 

しかしリモコンはない。

二人でAがいた場所

俺がいた場所を探すがない。

電気をつけて探してもない。

 

ふたりでちょっと焦っていると、

こたつからちょっと離れてる

PCデスクの上にあった。

 

あれー?なんて思って手を伸ばすと

今度はバチンって音とともに

電気が切れた

 

リモコンで操作するとすぐつく。

怖くなって二人で抱き合いながらBの連絡を待った

 

Bが来るころには

二人とも慣れて最高のシチュエーションだよね

とか言っていたがBが部屋に入ったとたん

「なんかいつもと雰囲気違うくない?」

と言い出す

 

そうかなーとかいいながら

DVDを再生する。

 

時間は深夜1時くらいだったかな

ちなみに見てたのは

「本当にあった呪いのビデオ」シリーズ。

 

よくこういう会はしてたので

ナンバーは忘れたが

Bは観念したのか素直に見てた。

 

俺とAはDVDをみながら

Bの反応を楽しんでた。

 

そしたらいきなりBが

「隣からバイブの音がする」

といいだす。

 

俺の部屋は角部屋で唯一の隣も空き部屋だった

俺「いや隣いないし俺もA先輩も聞こえないしw」

A「うん きこえないよ?」

B「でも今も… クローゼットのほうから…」

いやいやと思いながら

クローゼットを開けるが

なんの音もしない

俺「やっぱなにもないっすよ」

と先輩達のほうを向いた瞬間

ドンッ!という大きな音

クローゼットの内側から叩かれたような音

情けない話

びびっちゃって動けずにいると

Bが泣き出してしまった

B「もういや 帰る」

俺「いやでももう2時っすよ

危ないんで今日は泊まったほうが」

B「絶対いや 帰る」

 

ほんとうにギャン泣きだったので

Aと一緒に家まで送ることにした

 

玄関でBがブーツを履いてるのを

二人で待っていたら

またドンッ!というおおきな音

玄関からだった

 

上でも述べたが

うちは角部屋で隣人もいない

なのにドアを開けるとそこには誰もいなかった

 

結局Bは腰が抜けて

3人で寝ることに。

 

Bが怖がって

Aに抱きついて寝てるのを見て

幸せな気分で朝を迎えました。

こうして書いてみると

オチもないしあまり怖くないな

当時はほんとにビビったけど

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)