【怖い話】裸で歩く少女

俺の住んでる町で、

話題というか噂になってたことがあった。

 

それは、この町のどこかを

ずっと全裸でトボトボと

歩き続けている女がいるというものだった。

 

靴も履かず、

もちろん下着もつけず、

ひたすら歩き続けている

というものだった。

 

夜に現れるとかじゃなくて、昼間。

しかも平日。

 

平日の昼間に

その全裸女が目撃されていたのである。

 

俺は高校に通っているので、

平日の昼間は学校に居るため

その女を見ることは

不可能ということになる。

 

しかし、なんとか全裸の女を見たい俺と

その友達は、毎日、昼休みに学校の外に出て

なんとか学校の近くを歩いている

全裸女と出くわさないか探していた。

しかし全然見つからない。

 

俺の兄貴も全裸女の後姿を見ていた。

目撃者の数からして、

そこらの都市伝説とは違い、

ちゃんとした事実だということも分かっていた。

 

そんで、この間の金曜日。

学校をズル休みして一日中、

友達と2人で全裸女を探すことにした。

 

午後の2時くらい。

小さな道路のあるところで、

道路沿いにはドブ川が流れている場所。

 

そこの川沿いを

全裸の女がトボトボを歩いていたのだ。

 

居たーっ!と思って

前に回ってその女の顔を見たら

全裸以前に顔が

グッチャグチャだった。

結構な噂になってるから

栃木の奴は知ってるかもしれん。

 

ちなみに少女が歩いてるのは

栃木県宇都宮市にあるTSUTAYAの裏の道。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)