【怖い話】鏡に映った自分の頭の上にあるもう一つの頭

ずっとクラブで働いてます。

2年前、

東京都郊外の某市のお店から、

山手線まわりにあるお店に引きぬかれました。

そこはとても激戦区でした。

私ははっきりいって、

かわいくないんだけど、

接客や営業をがんばってて、

某市のお店では

けっこう上のほうを取れてたから

それで良いお店の人に

引きぬいてもらえたんだけど、

新しいお店は激戦区にあるだけあって、

レベルすごく高くて私なんかじゃ、

それまでみたいにはうまく出来なかった。

 

水商売の世界で、

お店の中でがんばれなくて

お客を呼べない女の子が

プライベートでお客さんとつきあって

お店に来てもらうようにする、

そういう営業方法っていうのがあります。

 

お店にお客さんを呼べないと、

あんまりお給料が高くならないので

家庭の事情でどうしてもお金が必要だったから、

落ちぶれたから、

私はそうすることにしました。

 

お客さんってみんな、

大好きだから愛してるから

付きあってくれって言うんだけど

結局やりたいだけなんですよね。

 

だから、プライベートであっちゃうと、

絶対そうゆうふうになります。

 

お金持ちな人を選んで、

4人ぐらいのお客さんと、

そうゆうふうにしちゃってたんです。

 

ある日、

そのなかの1人の人と

デートしてラブホでしてたんですけど

天井が鏡の部屋だったんですけど、

なんだかおかしかった。

 

その鏡は一枚の大きい鏡じゃなくって、

小さいのが沢山あるみたいに、

沢山うつる鏡だったんだけど、

あおむけに寝てる私が映っていて、

その頭の上のほうに

もう1個顔が見えるような

気がしたんです。

 

部屋が暗くてはっきりは見えなかったけど、

鏡に映ってる顔が一個分くらい

ぼやけてブレてるみたいな感じってゆか。
私は、怖い話しが大好きなんだけど

幽霊とか見えたりしない人だから

ちょっぴり嬉しかった。

 

見まちがいっぽかったけど

心霊写真みたいだし、

話しのネタになる!!

これ明日友達に話して

盛りあがろう!!

思ったんです。

 

あれが終わってお客さんに

鏡が変でねって言ったら

ちゃんとした鏡じゃなくて

ステンレスっぽいてきとうな鏡なんかだと

そうゆうことあるよって言われました。

 

その日からしばらく、

お店や友達どうしで

話してるときにその話しして

ウケて、きゃーっ幽霊みちゃったよーーっ

なんて言ってキャーキャーしてたんだけど

女の子のひとりが

その話しをしてるときに細かく聞いてきて、

?変じゃない??って言ったんです。

 

沢山うつる鏡だったら、

それがブレル鏡なんだったら

全部の映ったのがブレるのに、

一個の鏡のなかにだけ

顔が二個あったのはおかしいよ、

って言われて

はじめてゾクっとなりました。

 

でもネタになったしウケたし、

霊感があるっていう子みたいに初めて見れたし、

怖い事だけど、

ちょっとおいしかったって思いました。
でもそのあとも、

付きあってる中のいろんなお客さんとエッチするとき

部屋に鏡があるとき、

私の頭の上にもういっこ頭が見えました。

 

でもこれは、

私は思いこみが強いほうなので、

見えるように思いこんでたんだと思います。

 

エッチに関係がないときは、

見えたりしたときが無かったからです。

 

最初見たときと違うお客さんに言ったときに、

そうゆうことだよって教えてくれました。

 

ソレの半年くらい後だとおもいます。

ベッドのヨコの壁が鏡になってる部屋でしてて、

してるとき鏡のほうを見たら

そのときもやっぱり見えました。

 

私はベッドヘッドに

頭がくっつくくらいに寝てたのに、

その顔はやっぱり私の頭の

てっぺんから生えてて、

ベッドヘッドは映ってなかったです。

上むきになってる横顔だけど

そのときもやっぱり部屋暗くしてもらってたから、

ぼやけてしか見えなくて、

でも鼻のでっぱりの線とか、

おでこと鼻のあいだのへこみとか

くちびるをヨコから見た形とかわかりました。

 

ちょっとしてから、

エッ変って思って

私は鏡のほうを見たのに、

横顔がうつるわけないと思って、

深く考えないでパッと

頭の上に手をやっちゃって、

そしたら、ホントにあったんです。

頭の上に、頭があって、

さわっちゃって。

 

中指とか鼻のヨコにあたって、

小指と薬指で、

クチビルのカタチまでわかって

ホントの顔面みたいで、

やらかかった。

 
もう動けなくなって、

お客さんは気づかないからパンパンしてるし、

震えてきて寒くて、

手をおろせないから

頭の上の頭にさわったままで、

指にあたってるクチビル、

なんだか喋るみたいに動いてる気がしてきて

死にそうだった。

 

どうしようもなくなって、

みちゃだめって思うのに

ヨコをまた見ちゃって、

そしたら、

やっぱり横顔が頭から生えてて、

私の手もどう考えてもベッドヘッドに

刺さっちゃってるくらいのトコロにあって、

私の頭のてっぺんって、

ヘッドヘッドにくっついてる感触あるのにです。

首がもう動かなくて目が離せなかったんです。

 

ビデオの女の人の後ろ姿が、

みる度にちょっぴりづつコッチを向くっていう

お話し、ありますよね。

 

それなんです。

ゆっくりゆっくり、

私の頭のてっぺんに生えた頭が

ちょっぴりづつ、

コッチを向いてきたんです。

 

みっともないけど、

もう涙が出てきちゃって、

ワーって叫んだつもりなのに声出てなくて。

 

暗かったけど、

絶対に私の顔じゃなかったんです。

 

まゆげとか、

10年前くらいの

ドラマの女の子たちみたいに太くて、

口紅真っ赤だった。

そんな子いまどきいないです。
ヘンなことだけど私、

そのとき、

幽霊の口紅が私の指についちゃったーーって

すごいすごい思って、

気持ち悪いと思ったら

吐き気がして来た、

あっ吐いちゃうって思って、

ウエってなったら、声出たんです。

 

ワーーって叫んで、

お客さんがびっくりしてガバッて動いて

どうしたの!!

って言ってみゆちゃんみゆちゃん!!

って何度も呼んでくれて、

そうしたら顔が消えた。

いきなり、

指がベッドヘッドに

叩きつけられたみたいな感じがあって

 

でも、その痛さがジーンってしてるとき、

ちょっとづつ体が動くようになった感じで

いきなりワーワー泣いてしまいました。

 

お客さんは、

エッチがんばりすぎたから

酸欠になってヘンなの見えたんだよって

言ってなだめてくれました。

 

それでちょっぴり安心したんだけど、

でもそのときって、

後からもう1人のお客さん来ることになってて、

具合わるいなら帰ろう、

でも佐山サン来るから

どうしようって事も言ったから、

ホントもうムリって謝ったりしてました。

 

でも携帯かからなかったから、

いちおうその人を待って

来たら具合わるいって説明して

みんなでコーヒーのんで

帰ろうって事になりました。

けっこうすぐその人来て

ノックして声かけてきて、

お客さんがドア開けに立ち上がったけど、

部屋から玄関見えないから

置いていかれるのって怖くて、

くっついて付いて行きました。

 

ドア開けてその人入ってきて、

最初からいた人が

具合わるい説明しながら先に部屋行って、

後からの人が、大丈夫?

って言ってくれて

ふざけて手をつないで

ブンブンしてくれながら部屋に行きました。

 

玄関のとこは明かるくて、

部屋が暗くて、

だから一瞬はわかんなかったけど

一瞬してから、見たら、

最初のお客さんの頭に、

あの頭、生えてたんです。

 

私は、ヤーとかキャーとか叫んじゃって、

後のお客さんに抱きついちゃって、

でもそのときは前より怖くなくて

振り返ってたしかめようと出来ました。

抱きついたときって

胸のトコロに顔押しつけますよね。

 

振り返ろうとしたら、

最初は、抱きついてる人の腕のトコが見えました。

腕から指先のぞいてました。

それ、後ろからそのお客さんの腕を握ってて、

爪がヘンな真っ赤で、

異常に長爪で

私、その人を突き飛ばしたみたいに離れて、

転びそうになった

 

そのアトは、

シリモチで座った私に

2人で心配して話してくれてるのに気がついて

どうやら、突き飛ばして転んだあと、

少し記憶なかったみたいです。

部屋明るくなってて、

でも怖かったからまわりは見なかったけど

もうヘンなものは見なくて、

絶対おかしいから

病院行ったほうがいいって言ってくれたから

3人で病院行きました。

 

うけ付けの人が、

もう終わるところですって言ったけど説明して、

サンケツかなんかだから

ヘンなものが見えたって説明してもらって、

そうしたら受け付けてくれました。

 

精神科とかに見てほしかったんだけど、

内科の部屋に呼ばれました。

 

それでまた説明して、

けっこう待ってから精神の部屋に呼んでもらって、

でも、説明したのに、

お医者さんはちょっぴり

貧血があるみたいですなんか言って

精神科なのに注射で血をとって、

結果がわかる日にまた来てください

と言われました。

 

その日は、仕事をお休みさせてもらいました。

あとで病院いったら、

貧血じゃなかったです。

(そのあと少しのあいだ精神科に通ったけど、

幻覚が見えるような

病気じゃないって言われてて、

欝じゃないかってカウンセリングしてくれて、

なんか薬くれてたけど

意味ないみたいだからやめました)

貧血でも病気でもないんだったら

ホントに幽霊だったのかもって

思っちゃったので、

それからずっと私は、

暗いところでは絶対鏡は見ないんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)