【怖い話】休憩所で見かけたレズビアン

ボクはもともと霊感なんて一切持ってない。

霊とは無縁の人間だった。

 

今思うと、昨日のK教授が

いきなり怪談なんか始めたのが

いけなかったんだと思う・・・

 

ボクは学校終って家に帰ってから、

しばしば近くの本屋に行く習慣があるのね。

 

その際に「運動不足解消」

みたいな自分ルールで、

チャリを使わずに、

歩いて行くわけ。

 

本屋は歩いて

10分くらいのところにあるんだけど、

途中の曲がり角に公園があるんだ。

 

その公園はブランコとか鉄棒とかはなくて、

芝生の中に休憩所があるだけ。

 

だだっ広い公園。

ボクはいつも、

その公園を通り抜けて

本屋へ行ってるんだ。

 

いつも通り、

立ち読みを終えて本屋を出ると

薄暗い空の下で帰路に付く。

 

帰りも公園を通る。

休憩所以外何も無い公園。

自然と休憩所に目が行ってしまう。

 

薄暗い中、

休憩所のベンチに目をやると・・・・

なにやら人影が動いてる・・・・

ベンチまでの距離は10mくらいだったかな。

 

どんなヤツだ・・・?と思い、

僕は足を忍ばせてベンチに近づく

そこでボクが見たのは・・・!

 

抱き合ってる!!

誰かが2人で抱き合ってんの!

なんかモゾモゾしてる!

片方はキレイな黒髪の女。

もう片方は・・・

暗くて確認できない・・・

 

ボクは少し興奮しながら近づいたねw

もちろん足を忍ばせて。

(もしかしてHしてんのか!?Bか!?)

とか考えちゃってさぁ

ゆっくり近づいて行くわけ・・・

5mくらいの距離かなぁ、

もう一方の顔も見えてきた。

 

こっちには気づいていないみたいだ・・・

ボクは顔を確認しようと凝視する。

(ん~・・・暗くてよく分かんないな・・・・・・ん!?)

もう片方の顔が見えてボクは驚愕した・・・

 

もう片方も女!レズ!レズビアン!

(うわ・・・野外でレズでつか!?)

ボクはどうしようかと混乱して

しばらく立ち呆けてた。

 

まぁ、しばらくって言っても3秒くらいだろうな・・・

その時は長く感じた。

 

事が済むまで待ってるわけにもいかないので、

ボクはしかたなく通り過ぎようとした。

 

ようやく彼女たちもこっちに気づいた

気づいた後・・・

凝視されたねw

 

多分、(何コイツ?)とか

(やばい・・・人に見られた)とか思ったのかな?

すんげー驚いた顔してた!

気まずいと思いながらも

通り過ぎたんだけど

その後、ベンチから2、3m離れたあたりで、

もう一回見てみたのね

「どうするのかな~?」みたいな感じで、

そしたら・・・

居ないの・・・

さっきまで抱き合ってた

女の子2人の姿がない!

 

もう鳥肌たって、

足が震えてた・・・

誰もいない公園で

「えぇ~・・・うそぉん・・・」

って独り言まで出る始末。

 
一応ベンチを見に行ったけど、

やっぱり誰もいなかった・・・

 

あれだけハッキリ見えるもんなのか!

と思いました。

怖いというより驚きの体験だったかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)