【怖い話】蔦屋が出来る前にあった事件

俺は昔、霊が見えた時期があったんだけど、

ある時を境に見なくなったんだ。

 

霊を見なくなってもう3年くらいたつんだけど、

まだ普通の人よりは

敏感に感じれるっぽくて、

いやな感じがする場所なんてのは敏感に感じてた。

なんか「いるな」って。

今年の3月に北海道の

O市ってとこに引っ越してきたんだけど、

事前にオカルトサイトで

近くにそういうスポットがないかチェックした。

 

自分の住んでるとこの近くに

そういうのがあるとちょっと嫌だったから。

 

幸いO市はそういうとこが少ないらしく、

安心して引っ越せた。

 

一昨日買い物しに駅の高架下にある

蔦屋に初めて入った時は

特に何も感じなかったんだ。

ゲームコーナーに入るまでは。

 

ゲームコーナーに入った俺は、

なにか自分の存在が

後ろに引っ張られる感じを覚えたんだ。

 

物理的にじゃなくて、

自分の中身?が引っぱられるっていうか…。

 

集中しないとそのまま気を失って

後ろに倒れちゃいそうな感じになった。

 

今までにないくらいの不快さを感じて

さっさと出てきたんだけど、

心臓バクバクで足ガクガク。

 

ここは今まで感じた中で一番嫌なとこだった。

 

で、昨日よく行く喫茶店で

その話をマスターの奥さんにしてみたら、

「あそこの蔦屋ができる前の空き地で

酷い殺人事件があったのよ」

って言われた。

 

詳細は女性が手足を縛られ、

車のトランクに入れられたまま

車ごと焼かれたというものだった。

 

「前に霊感が強い友達と車に乗ってるとき、

蔦屋の横を通ったらいきなり『焦げ臭い!』

って言い出して

『苦しんでるよ』

って言ったこともあったのよ~」

なんてことも言っていた。

 

事件はかなり前の話らしく、

若い人なら知らないかもねとも言われた。

 

実際、こちらに昔から住んでる友人も

その話は知らなくて、

「飲み屋で酒の肴にする。肝試しだ」と

喜んでいたが、

俺はもうあの蔦屋に行く気なんて

全然しなくなった。

 

身近にそういうトコロってけっこうあるのかも。

知らないだけで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)