【怖い話】車の窓ガラスが曇る

つい最近の出来事。

 

久しぶりに大学時代の友人と遊んだ帰りに、

車で五日市街道を通っていた。

(夜中2時くらい)

 

途中、車のフロントガラスが曇りだす。

「エアコン入れてるのにな・・・」

と思いながら、

タオルで曇りを取るけれども、

ほんの数分も経たないうちに、

またフロントガラスが曇りだす。

しかも一瞬で真っ白になるくらいに。

 

「事故る!」と思って、

慌てて車を止めた時点では、

フロント、サイド、バック、

全てのガラスが真っ白に曇っていた。

 

仕方なくタオルで拭いていたところ、

外で物音がする。

 

2,3人の人影も見えたが、

外に出たら誰もいない。

 

怖くなったので窓を全開にして、

急いで帰途に着いた。

 

家の駐車場に入れた後、車から出て、

ふと車体を見回したら絶句した。

 

車の屋根に無数のお札が張られてた。

 

失神寸前の俺は、

急いでお札を捨てて布団に潜った。

 

車、買ったばかりだけど、

多分捨てます・・・最悪。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)