【怖い話】ポイ捨ての恐怖

俺の友人Mはポイ捨ての常習犯だった。

ある日、Mがカードゲームの大会に参加した帰りに、

ローソンでLチキを買って、

帰り道に自転車に乗りながら食べて、

そのままゴミをローソンのビニール袋ごと、

たまたま通りかかった石塀の中に投げ入れたそうだ。

 
その日の夜中、寝ていたMに突然金縛り(?)が来て

体が動かなくなったらしい。

 

しばらくすると部屋のドアを

「ドンドンドン」と叩く音が聞こえ、

さらには「オラァ、開けろ!!」って、

外からおっさんみたいな声が聞こえたそうだ。

 

気がついたら目が覚めて、

いつものように学校へ行こうとしたところ、

家の庭になぜかローソンのビニール袋が落ちていて、

中にはLチキの袋が、

しかもなんか血なまぐさい臭いがしたらしい。

 

ちなみに、カバンに付けてあった学業祈願のお守りが、

なぜか焼けていたらしい。

 
その話を聞いてから、

Mはポイ捨てをしなくなった。(見ている限りでは)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)