【怖い話】ひとりかくれんぼは不完全な儀式

姉の友人に勉強を教えてもらった時に頑張ったからと、

教えてもらった話です

 

一人かくれんぼが東洋と西洋をわざと混ぜて

不完全な儀式になっている、

という話です

 
「あの儀式をやった家に残った霊を

師匠が片付ける仕事に私を連れて行ってくれた事があるんですよ」

 
と言って煙草を吸いながら

ポツリポツリと教えてくれましたが…

 

・人形に髪や爪を入れて包丁で差すのは東洋の呪い

・人形に米を入れて包丁で差して水を張った風呂に入れるのは西洋の牲

・人形の中身にレバーや肉を入れて包丁で差し、血や赤色の水に沈め、一ヶ月以上かけて作った魔法陣を用意して行うと危険

 

・この儀式を考えた奴はまともな神経の者では無い可能性がある

・一人かくれんぼ自体は異界と呼ばれる所と繋いで喚ぶ儀式で、東洋と西洋を混ぜて無理矢理安全性を出している

・水を張った浴槽は祭壇の置き換え

 

姉の友人は最後に

「私は、一人かくれんぼと似た儀式が

この先にたくさん出てくると思ってますが、

絶対にやってはいけませんよ」

 

と、言って遠い目をしてました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)