【怖い話】インターネットであの世と繋がる

今じゃ世界中つながってて、

日本国内だけでも全部の情報を見るのはまず不可能。

 

世界中となるともう100%無理だね。

一生かけても多分。

 

だからさ、ちょっとおかしな場所につながっても

おかしくないとは思わない?

もしかしたら霊界とかにもつながるかもしれないよ。

 

これから話すのは、

そういうネットのおかしな場所につないでしまったやつの話だよ。

僕のクラスメートに引きこもり気味のやつがいてね、

めったに外に出てこないんだ。

 

で、そのクラスメートが何してるかって言うとネット。

インターネット。
で、そいつは普通に学校に通ってるんだけど、

帰ったらずっと家に引きこもって

ネットばっかりしてるわけ。

休みの日はずーっとネット。

立派なジャンキーだよね。

それで、怖い話っていうのは

そいつがあることをググってる時に起こったんだよ。

 

ほら、検索エンジンってタイトルが

ずらーっと出て紹介文が書いてるよね。

 

その出てきたタイトルが「好き好き好き好き」、

紹介文は「あなたが好き・・・」。

 

電波入ってそうで危なげだよね。

でも、やっぱり興味があるから見てみたんだよ。

 

そうしたら、一瞬フラッシュしてにやりとした女の顔が映ったんだ。

でもそれも一瞬のこと、

すぐ消えて「ページを表示できません」の表示が出たんだ。

 

怖かったし、

何も無かったからすぐブラウザのバックで戻ったんだ。

 

その日からおかしなことが始まったんだよ。

「好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き…」

ってメールが毎日きたり、

勝手に銀行口座から五万ほど引き落とされてたり・・・。

 

そいつはハクられたかと思ったんだって。

どんどん見るたびにやつれていくんだよ。

ストレスだろうね。

それでこのことを僕に相談してきたんだ。

 

あの「好き好き…」っていうのが関係してるんじゃないかなって。

きっとそのHPを見たやつのIPを抜いて

クラッキングしてるんじゃないかって

で、ついに決定的な事件が起こったんだよ。

 

そいつのところに夜中電話がかかってきてね。

受話器をとっても向こうからは

単調な笑い声が聞こえてくるだけ。

 

いたずらかと思って怒鳴りつけたら、

「ひどい・・・なんでそういうの?」

「お前になにを言ってもいいだろ!このクラッカーめ!」

そしたら向こうはこういうんだ。

「・・・私をだましたのね、

五万円もする高いネックレス買ってくれたりくれたのに、

私は毎日あなたにメールを送り続けたのに・・・。」

 

「お前がやったんだな!どれもこれも皆お前が!

もう我慢なら無い!通報するぞ!」

 

すると、あっちは機械みたいな冷たい声になってこういうんだ

「もう許さない・・・許さない・・・

ゆるさない・・・ユルサナイ・・・
 ユ・・・ル・・・サ・・・ナ・・・イ。

 

次の日、そいつは自殺したよ。

多分耐えきれないことが起こったんだろうね。

 

まっ、僕には想像つかないけど。

でも、皆も気をつけてね。

 

皆がつないでいるこのネット空間には、

まだ知られて無い部分があるかもしれない。

いや、かもしれないじゃなくて絶対あるね。

少なくても僕はそう思う。

 

アングラなんてものじゃない恐ろしいものが・・・。

そういうネット上の歪んだ空間に

そいつは入っちゃったんだろうね。

 

この広すぎるネットでは、

幽霊もいるかもよ・・・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)