【笑える怖い話】激怒する恐怖の母親

小学校の頃、

勉強が嫌いだった。

 

だからいつも学校が終わるとすぐに

外に遊びに行ったり、

テレビを見たりしていた。

 

もちろん宿題があればやらなきゃいけない。

でもその日は、

いつまでもぐ~たらして

机にも向かわずにいたと思う。

そんな時、

台所で夕食の支度をしていたお母さんが

 

「早く、勉強しなさい!」

と怒りながら叫びだした。

 

そんなのはいつものコトで、

自分だってわかってる。

その場は適当に返事をしておいた。

しばらくたってからも

相変わらず勉強なんぞしちゃいない。

「早く、勉強しなさい!

っていってるでしょ!!」

とうとうお母さんが台所から

自分の居るところまでやって来た。

手には包丁・・・。

包丁を持ってどんどん近づいてくる。

両手で持ってる。

目がテンパッテル。

 

「何度言っても何で勉強しないのッ!!」

「アンタを殺してワタシも死ぬッ!!」

 

やばい、やばいこの人やばいよ・・・

自分の親ながら、

この人本当に洒落にならんほど

怖いと思った瞬間。

結局・・・

 

泣きながら謝りましたよ、必死で。

そんな事で死にたくなかったからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)