【笑える怖い話】幽霊に説教する姉

姉がインテルのCMの娘並みに

自由な人なんです。

当然、不思議な友人も多いので、

心霊体験とかある?って聞いてみたことがあります。

姉の友人の1人に、これまた自由な男の人がいて

(自由な姉から見ても自由な人らしいです)

ある時ふと思い立って引越ししたらしいです。

安い所を優先って感じで部屋を選んでしまったので、

陰気な感じの部屋を紹介されたのですが、

「まあいっか~」って感じで引越ししたらしいです。

姉も引越しを手伝ったので、

最初に何もない部屋に行ったら、

「絶対いわくつき」ってくらい

重苦しい空気だったらしいです。

引越しが終わって1週間、

またその部屋に姉は友人たちと行ったそうですが、

部屋の空気が前と全然違っていたらしいです。

もう普通の部屋の空気。

自分の家と同じだよ、と感じたそうです。

部屋主の友人に、

「なんか空気変わったね。どうしたの?」と聞いたら、

「ちょっと変なことがあったよ~」と。

引っ越して次の日くらいに荷物を開けて、

自分が落ち着くようにレイアウトを始めたそうです。

好みの部屋ってことで、

壁にはアニメ、ちょっと前のアイドルのポスター、

床は市松模様のラグとか、

乙女趣味&アイドル趣味&オタク趣味全開の、

ある意味趣味の悪いレイアウト。

本人は大満足で、

「可愛い部屋になった~」とか喜んでいたそうです。

「可愛い服にでも着替えるか~」とか言って、

作業用から普段友人に会う時とかに着る

ゴスロリ・ゴスパンク調のお洋服に着替えたらしいです。

(女装ですね)

その時に、彼しかいない部屋なのに

「無理。耐えられない」

と、部屋に置いた可愛いスピーカーから聞こえたそうです。

その後、部屋の空気がガラッと変わったんだよと、

あっけらかんと語っていたらしいです。

姉は、

「幽霊にしろ亡霊にしろ何にしろ、

人の趣味に文句言うのは良くないよね」

と言っていました。

「その女装どうなの?」

と聞いたら、

「私は可愛いと思うけど?

中途半端ではないし、拘りがあるからいいと思う」

だそうです。

ちなみにその1ヵ月後、

隣の部屋の人が死んだ状態で発見されるとか、

上の階の人が入居後1週間くらいで退去するとか

色々あったらしいです。

幽霊にも無理なものはあるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)