【笑える怖い話】ごきげんようの松居一代が出た時

ごきげんようの松居一代。

 

夫の帰りが遅いとイライラして夫の持ち物を壊したくなる、

という話をしていた。

 

送り出す時に「今日は遅くなるかもしれない」

と言われることもあるが、

そうと知ってても夜になるとイライラしてくる。

 

ある夜、いつものようにイライラしはじめた松居は、

夫のオーディオを壊そうと部屋へ行く。

 

しかしそれは高価な機械なのでやめ、

目に入ったコードを切ることにする。

 

切ったコードからバチっと電流が走り、

一瞬気絶した松居。

 

夫に電話をかけ、

「今までありがとうございました」

とかなんとか言って切る。

 

夫は慌てて帰宅した。

それ以来帰りがはやくなった。

終わり

 

観客も、他のゲストも司会もどん引き。

なんのフォローもできないでいる小堺初めて見た。

 

例のSEとともに松居の満面の笑顔が画面いっぱいに写り、

CMへ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)