【笑える怖い話】山童(やまわろ)

知り合いの話。

 

所用で家を数日ほど空けて、漸う帰宅した。

少し寛いでから、

入浴しようかと風呂に向かうと、

酷い悪臭がする。

 

驚いて浴室内を確認すると、

浴槽が随分と汚れていた。

 

おかしい、家を出る前に掃除したのは彼自身だ。

それから今まで誰も使っていないし、

こんなに汚れる筈はないのだが。

 

その夜、近所の親戚に土産を配りに行ったついでに、

この話をしてみた。

 

するとそこの家のお婆さんに、

こんなことを教えられたそうだ。

 

「昔はあんたン家の裏山に、

山童(やまわろ)が住んでいるって言われててね。

山から下りて来ちゃぁ、

里の者が留守なのを見計らって、

そこの家の風呂を勝手に使っていくんだってさ。

一度もその現場を見つかったことはないそうだけど、

風呂桶が、まぁその、大層汚れてしまうらしくて。

それで”山童が出たっ!”って初めてわかるっていう話でねぇ。

最近トンと聞かなくなっていたけれど、いや懐かしいわぁ」

 

「妖怪か何だか知らないけれど、

本当に迷惑だよな。

勝手に使うのもアレだけど、

せめて綺麗に掃除していけっていうんだよ」

 

彼はブスッとしながらそんな文句を言っていた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)