【謎な怖い話】バーバパパの落書き

最近、深夜にコンビニの帰りに

視野の隅で変なものが見えた気がして、

立ち止まったんだ。

 

それで、見回してみると、

その原因を見つけた。

 

自販機の側面に、

まっくろな人が肩まで出して覗いてるような、

上手く言葉で伝わるかなー。

 

物陰に人が直立で立っていて、

上半身だけを横に傾けて顔を出してるようなものが見えたんだ。

 

でも、それは怖いとかではなくて、

強いて言うならバーバパパをモノクロで描いた

感じのほのぼのした絵だったんだよ。

それが、自販機の側面に描いてあったんだ。

なんだ、落書きかよーって感じで、

その時は帰宅したんだけどさ。

 

翌日の昼間に通ったら、

綺麗さっぱり消えてんの。

まぁそりゃ、落書きだから、

消されて当然だわな。

 

ところが、また夜に通ると

同じものが描いてあったんだよ。

 

別に怖いとかの感情は無かったよ。

だって、ぽかーんとした表情のバーバパパだから。

 

でも気になってさ、触っちゃったんだよね。

もしかしたら擦ったらすぐ消えたりして、とか試したくなってさ。

 

そしたら、バーバパパの部分はゴムみたいな感触なんだよ。

自販機はもちろんツルツルで硬いのに、

そこだけゴムを埋め込んだような感触。

 

おかしいだろ?

ゴムのような感触の塗料だとしても、

上から押して柔らかいはずないんだよ。

だって、下は硬いんだから。

 

今思えば、この時触ったのが良くなかったのかも。

別に変なものが指に付いたとか、

絵が変化したわけでも無く、

感触に違和感を覚えただけで帰宅したんだよ。

 

それから、毎日どこかでバーバパパを見かけるようになった。

バスの側面だったり、

見上げたビルの壁だったり、

近所のコンビニの看板の隅だったり…。

 

それがついに自宅の塀にまで描いてあった時は、

さすがに身震いしたよ。

 

それで…

帰宅したら、とうとう自室の壁にまで描いてあったんだ。

 

ぽかーんとした表情で、

物陰から覗き込むような角度、

変わらないんだ、何も。

 

それから怖くなって、

友達の部屋やネットカフェを渡り歩いてるんだけど、

まだいるんだよね…。

 

さっきはエレベーターのドアに描いてあった。

どーしたらいいんだろ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)