【謎な怖い話】お風呂の水

疲れ果ててる週末、

朝から風呂に入って肩とか

腕や足を揉んでたら、
そのうちに寝てしまったらしく、

目覚めたらお湯が水になってた。

 

びっくりして風呂から出て、

時計を見たら数分しか経ってない。
日付も変わってなくて、

数分程度でお湯が水になるって…

と思った。
そこに電話がかかって来て、

叔父が亡くなったと聞かされた。

その程度の軽く不可解な体験。

 

関係ないけど、

風呂に入った状態で湯が冷めたら、

ちゃんと湯にして暖まってから出ような。

一気に外気に体温奪われて

死ぬかと思った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)