【意味がわかると怖い話】夜の教室にいた女の子

高校時代、

俺は相当な問題児だった。

 

問題児と言っても、

授業をサボるとか

他校の生徒との喧嘩に明け暮れるとか

女を振り回すとか

そんなカッコいい不良では無く、

提出物を出さなかったり

細かい校則を破ったりするただのクズだった。

 

しかも当時の担任は提出物や課題の未提出には厳しく、

部活があろうと夜8~9時だろうと

居残らせてやらせる人。

 

そんな人のクラスである俺は、

結構な数居残りさせられることが

当たり前と言っても過言では無かった。

 
入学して1ヶ月程経った日、

居残って夜7時半くらいまで教室で

黙々と担任の担当教科のプリントをこなしていた。

 

プリントは無事に終わり、

職員室にいるであろう担任のところへと向かい、

職員室のドアを開け叫ぶ。

 

俺「失礼しまーす。○○先生はいらっしゃいますかー?」

 

職員室には先生が2~3人くらいしかいなかった。

一番手前にいた女の先生曰く、

担任は家の都合で帰ったから

プリントは机に置いておけとのこと。

 

プリントを机に置き職員室を出ようとした時、

昇降口は閉まってるから

非常口から出てねーと声をかけられた。

 

この学校は7時で昇降口を閉める決まり。

そのため、居残りする生徒は

靴を持って非常口から外に出ないといけない。

 

非常口は各階の廊下の端っこにあり、

階段で下に降りれるようになっている。

 
教室に戻り、

荷物を整えて靴を持って俺は非常口へと歩いた。

 

1年8組から1年7組、

1年6組……と続いていき、

非常口が見えてきたところで

電気がついているクラスがあるのに気付いた。

 

何で今まで気付かなかったんだろう。

少し不思議に感じ、

教室の中をチラッと見たら、

5人くらいの女子が窓の方を向いて笑っていた。

 

いや、笑い方は少し気持ち悪いくらいで

別におかしくないんだけど、

違和感が半端ない。

 

誰かがトークしてるわけでもないのに

全員で一斉に笑っているから。

 

その動作に違和感を抱くなという方が無理である。

このクラスはえーと、

5組の隣だから4組かな?

4組の女子は変なんだな、

そう思い非常口を出て階段を降りた。

 

後日、部活に4組の奴がいたため、

この一連の話をした。

 

そいつは本当にうちのクラス?

と疑っていた。

 

4組の女子は特に騒がしい人も

一目でおかしいとわかる人もいないとのこと。

 

じゃあ4組じゃない奴が4組で笑ってたのかな?

自分で話しておいて段々怖くなってきた。

そして最後に4組の奴に俺は言った。

俺「それにしても4組は非常口近いから

災害あったらすぐ逃げれるよな。

俺ら8組なんかお陀仏かもしれん(笑)」

 

4組「え?俺らも近くねえからお陀仏だわ(笑)」

俺「いやいや、まずお前らが逃げれてそれから5組6組7組……」

4組「お前は入学して1ヶ月経ったんだから

早く教室覚えろや(笑)

お前らの階に5~8組で

その上の階に1~4組だろ?バーカ」

そいつ曰く、

5階 | 非常口 | 1組 | 2組 | 3組 | 4組 |
4階 | 非常口 | 5組 | 6組 | 7組 | 8組 |

こんな配置らしい。

じゃあ笑う女たちがいた教室は何だったんだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)