【ゾッとする怖い話】ドッペルゲンガー

よくドッペルゲンガーの話が出てくるけど、

私も体験した。

いや、私ではなくて私たちかな?

私は千葉の新興住宅地に住んでいる。

この間成田空港と繋がった

あの路線沿いの、

駅前にイオンモールがある駅。

 

私が大学生の途中で引越したので、

この辺りには全然知り合いがいなかった。

 

そんな場所なのに、

引越した直後から

何故か周りの人が

手を降ってきたり声をかけてきた。

 

見知らぬおばちゃんが

「りえちゃん(私の本名)久しぶり!

また遊びにきてね!」とか、

ジャスコの店員さんが、

「私、妹さんと部活で一緒だった◯◯です。

また遊ぼうねってお伝えください!」

って言われたから妹に伝えたら、

「誰それ?知らないw

一体誰と間違えてるんだろうねww」

 

みたいな風に、

とにかく誰かに間違われまくった。

 

母もジャスコの店で

「またパート来てくださいよ~」

と勧誘されたり、

初めて行った

犬グッズの店のお姉さんに、

「モモちゃん元気だった?」

って犬までドッペル。

 

なんかおかしいな…

と思っていたある日の夕方、

電車から降りたら、

うちの父がホームで

誰かと歓談していた。

 

あれ~会社の人と偶然会ったのかな?

と思って声を掛けるのはやめたんだけど、

一応…と思って

父の視線に入るように歩いたら、

父が気づいて

「おっ!」

という顔をした。

 

私もにっこり笑って、

そのまま自転車に乗って

先に家に帰った。

 

…つもりだったのに、

自宅の自転車置き場に父がいた。

 

夕食を食べながら説明したんだけど、

見間違いということにしておこう、

という結論になった。

 

でも、実の娘が

お父さんを他人と見間違うかな…

と釈然としなかった。

 

あれから10年位経ったんだけど、

未だにたま~に誰かに間違えられる。

 

自分のドッペルに会うと

死ぬっていうけど、

家族全員で一気にドッペルに会ったら…

と思うとなんかおっかない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)