【ゾッとする怖い話】精神病院に肝試しに行った

もう5年も前の話なんですけど・・・

 

怖いもの知らずだった10代の私は、

酔っ払って気が大きくなっていた事もあり、

一緒に飲んでいた友人と

京都の北山にある

精神病院に肝試しに行きました。

 

SRV車に友人5人で乗り込み現地に着きました。

2人ずつ精神病院の門まで行くという、

とても簡単なルールで始めた肝試し。

 

というか、

相手は人間なので(精神病院の入院患者)

下手に刺激しなければ大丈夫なはず、

と思いながら恐る恐る歩き出しました。

 

門まで着いた時

友人がクラクションを鳴らし・・・

突然精神病院の鉄柵が

「ガー-!」と揺れ始めました。

 

なんと患者の皆さんが起きてしまったようで・・・

一心不乱に鉄柵を揺すってらっしゃる・・・

すごい勢いで揺れる鉄柵。

走って逃げようとしましたが、

とうとう鉄柵が外れてしまった模様で、

皆さん走って追いかけてきます。

 

もつれる足を何とか走らせ

車に乗り込んだ私達。

 

もう、あんなことはしないようにしようと

心に決めました。

 
教訓を胸に秘め1年後、

別の友人と話していた所その話になりました。

 

「怖かったよー。」と私。

「え?あそこの精神病院とっくの前に閉鎖されてるでしょ?」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)