【ゾッとする怖い話】トランシーバーから聞こえてきた声

ガキの頃、買ってもらった

トランシーバーで近くの墓地で弟と遊んでた。

 

結構離れても聞こえるもんで、

俺はズンズン奥に入っていった。

 

ふと、あるお墓をみると

プラスチックの車のオモチャがおいてあった。

 

「お、ケースも新しいし、いいなぁ」

なんてことをその車のオモチャを

さわりながら思っていると、

トランシバーがザザザ・・・と鳴り出した

「?」

おれはオモチャをおいて弟にはなしかけた。

「聞こえますかー?、ドーゾ」

「・・・」

「おーい、聞こえるかー?」

「・・・」

聞こえねーのかな?

「・・・み、水をちょーだい・・・」

「!?」

それを聞いたとたんダッシュで

弟のトコに行って頭をこづきましたよ

 

でも、弟はそんなことしないって泣き喚いた。

ま、確かに弟の声じゃなかったんだよ。

んで、なんかその声の後ろで、

何人かのうめき声も聞こえた。

 

それ以来墓場でトランシーバーをやるのはやめた。

そんな小4の夏の思い出。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)