【ゾッとする怖い話】トランクの中

もう、ずいぶん前の話。

深夜のマンションの駐車場、

2階建て立体駐車場の1階部分。

壁の無い開放構造だが、

昼間の喧騒は無く、さすがに静まり返っている。

車を降りてロックし帰ろうとすると、

どこからか子供のような声で

「うっうっうっ、うえぇぇぇん・・・」

と聞こえたような気がした。

薄気味悪いし帰ろうかと思ったのだが、

近所に公園があり、勢いで走り込んでくる子供も見たことがあるので、

他の車の間や下を覗きながらひと回りしてみた。

猫の子1匹いない。

水を打ったように、しーんとしている。

5分くらい居ただろうか。

もう帰ろうとして端っこまで来たところで、

「うぇぇぇんん・・・」

微かだけど今度は確かに聞こえた。

「誰かいるかい?」

近所迷惑覚悟で大きめの声を出してみた。

そしたらちょっと間があって、

「うわぁぁぁん!」

と泣き声がした。

「閉じ込められた?声出して、声!」

と大声出しながら、

声のする方の車を片っ端からコンコン叩いて探っていった。

すると、あるセダンのトランクから、

「ここ・・・」

「わかった、わかった!もう大丈夫だよ!」

と言いつつ、よく見ると車の鍵はかかっていない。

慌ててドアを開け、オープナーを引くが開かない。

「ちょっと待っててね!今助けるからね!」

と言って110番通報。

管理会社はさすがに不在だったので、

そのまま119番も通報。

交番の警官とパトカー、

続いてすぐ救急車と消防車が到着。

騒ぎに気づいた近所の人が直接地主に連絡してくれたらしく、

程なくして地主が鍵屋を連れて到着。

ほぼ同時にJAFも到着。

辺りは騒然。

赤灯が回る中でトランクはあっさり開けられ、

助け出されると歓喜が上がった。

いつのまにか車の持ち主らしき人も来ていた。

普段から鍵は掛けていないらしい。

泣いていた男の子は元気そうだったが、

念のため救急搬送された。

軽い脱水症状以外は特に問題なかったと、

後から聞いた。

炎天下じゃなくて良かった。

下手すりゃ、死んでるよ。

どうもこの子は、遊んでいてたまたま開いたトランクに入り込み、

自分でトランクを引っ張って閉めちゃったらしい。

それで、内側から開けようと暗闇で探っているうちに、

オープナーを無効にするロックが掛かっちゃったようだ。

何度も助けを呼んだけど、水抜き用ドレンのメクラ蓋が無くなってて

2~3cmくらいの穴があり、酸欠は免れたみたいだった。

その子の親が菓子折りを持って礼に来たほか、

感謝状とかの話もあったけど、そっちは断っちゃった。

通報しただけで後は何もしていないし。

後日管理会社から車のロックを必ずしてくれって通知が来たが、

「わかっとるっちゅうねん!」

俺が一番ビビッたんだから。

というわけで、

特に夏の暑い季節、みんな気をつけてね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)