【ゾッとする怖い話】俺を忘れられなくしてやる

女に振られた腹いせに、

「俺を忘れられなくしてやる」

と言って水の張った浴槽に彼女を入れ、

手錠で両手を管に繋げ、

男も彼女と向かい合うように

浴槽に入った。

 

ギュウギュウ状態の浴槽で

男は包丁を手に持ち、

自分の耳を削いだり、

舌を刻んだり、

色々して自ら絶命した。

 

縛られて動けない彼女が、

いくら叫んでも助けは来ない。

 

目の前の男は腐り果て、

蛆が湧いている。

 

叫び疲れて、

喉もカラカラ。

 

我慢出来なくなった彼女は

とうとう、蛆と屍肉と血が混ざった水を

口にしてしまう。

 

救助されるまでの数日、

その水を飲み続けて

生き過ごした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)