【ゾッとする怖い話】呪われた席

高校生の時の話。

 

どこの学校もオカルト的な噂話の

1つや2つあると思うけど、

自分の通ってた高校にもあった。

 

内容は、3年○組のある席が呪われていて、

その席に座ると必ず不幸になるらしい。

 

なんでも昔、その席の女生徒が

自殺したんだとか。

 

と、まぁありがちな話だった。

 

それで、自分が3年になったときに

そのクラス(教室)になった。

 

噂自体、結構知られてたから、

初日に誰がその席に座るのか戦々恐々で、

女子なんか本気で嫌な顔してた。

 

只の噂でも気持ちのいいモンじゃないからね。

 

朝登校して教室に入った時からその話題で、

全員なんていうかテンション上がってた。

 

お調子者で、霊とか呪いとか

まったく信じてなかった俺は、

みんなの前で強がってその机の上にあぐらをかき

「呪いとかあるわけねーだろ」

と言った次の瞬間、片方の耳に違和感が・・・。

 

(プールに入った後、しばらくして温かい水が

だら~っと出てくるときの感覚)

 

「あっ」と思って手で押さえたら、

耳から鮮血が出てくる出てくる。

 

全然痛くは無いんだけど鼻血みたいに。

ティッシュ4、5枚が真っ赤になるくらいの量が出た。

 

耳から血が出るなんて経験無かったから

自分も焦ったし、何より、

周りで見ていた奴らはどん引き状態。

 

その後、特に何にも無かったんだけど、

しばらくはクラスメイトにも若干避けられてたし、

マジで呪われたんじゃないかと洒落にならなかった。

 

でも一番洒落にならなかったのは、

その日の席決めで、

その席に座る事になった女子だったと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)