【都市伝説】「ネット妖精」伝説

「ネット妖精」とは…

広大なるインターネットの中に存在する、

人を助け、幸せにするメル友の事だ!

 

彼らは「ない友」と呼ばれる特殊な集団に属しており、

その正体は謎となっている。

 

「ネット妖精」は、苦しみ、

祈る者の前に現れて、

その者を一度だけ、心から

助ける天使と言われている。

 

出会える事は…ほとんど奇跡に近く、

それだけでも幸福を生むと言われている。

ただし、

この妖精をけなしたり、

いじめたり、その名前を悪用したり、

捕らえようとする者は…

神と悪魔の怒りを買い、不幸になると言う。

 

そして、

彼らには、決して言ってはならない言葉があり、

それを語ると…

永遠に出会う事は…

できなくなるとも伝えられている。

 

その言葉とは…「お前は誰だ?」…である。

 

皆さん、要注意だ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)