【怖い話】夢の中の恐怖

夢だと分かる夢の中で、
雨の日にバイクで夜の国道(割と近所)を

猛スピードで走っていたが転倒、
横滑りしながらバイクだけが遠くに滑っていった。

 

やっちゃったとバイクを回収に行くと人が倒れてた
やべーってバイクだけ回収して逃走。
その足で高校の先輩の家(多分アパート)に行って相談すると
ほとぼりが冷めるまでどっかいってろって言われる。
(その先輩には見覚えなし)

ここで目が覚め、真っ暗な天井にポツリと点灯してる豆球見ながら
何だいまの夢って思った瞬間、耳元で
「○山 ×輔!!!!!!!!!!!!」って叫ばれた。

びっくりしたのと、なんか使命感を感じて、その名前をメモったが
なんとなく調べるのが怖くなって破って捨てた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)