【謎な怖い話】バイク事故の謎

5年ほど前、バイクで峠を超えてたら事故った。

 

草むらに突っ込んだおかげで擦り傷程度。

頭を強打したけど、

メットのおかげで大丈夫だった。

 

滑って行ったバイクを起こし、

エンジンをかけようとするが動かない。

 

仕方がないので、

バイクは草むらにつっこんで荷物もって徒歩で降りてった。

 

2時間ほど歩いてたのだが、

突然体が重くなった。

 

地面に吸われるというか、

重力が倍になったらきっとこんな感じなんだろうか。

 

立ってられなくなって、

座り込むと同時に意識が吹っ飛んだ。

 

気がついたら目の前に救急隊員さん。

コケて吹っ飛んだ草むらのところにいた。

でも荷物は3キロ先にあったんだよね。

 

しっかり荷物を持ったのに体忘れるとかありねえよな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)