【謎な怖い話】思い出せない友人

漏れの友人の話なんだがな。

 

その友人、

最近様子がおかしいんだよ。

挙動不審で、神経性の頭痛もち。

 

まぁ、元から少し神経質なとこがあった奴なんだけど、

それにしても情緒不安定なんだ。

 

で、漏れは奴にその理由を聞いたわけ。

そしたら、こんな答が返ってきた。

 

一週間くらい前、

そいつは押入れの掃除をしたらしい。

そしたらふるいアルバムが出てきたんだそうな。

 

で、色々見ながら、

「あぁ、こんな奴もいたな、こんな遊びしたっけ」

とか懐かしさに浸ってたらしいんだけど、

同時に、気になる事も思い出したんだ。

 

いつも仲良しで、

友人と遊んでいた幼馴染が4人いる。

 

そのうち3人までは名前も顔も思い出せるし、

一緒に映っている写真もいっぱいあるんだけど、

後の一人が、

どうしても顔も名前も思い出せないんだそうだ。

 

一緒に映っている写真を探しても、

一枚も無い。

 

でも、その『一人』がいることだけは確かなんだ。

気になった友人は、

幼馴染にも電話して、

尋ねてみた。

 

けれどその幼馴染も皆、

一様に首を傾げるんだ。

 

「そういう奴、確かにいたよな

。一緒に遊んだもん。

…でも、名前は?顔は?」

 

友人一人だけなら、

思い過ごしも考えられるけど、

他の3人も記憶があって名前が思い出せない…。

 

一体なんでなんだろうな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)