【謎な怖い話】自分の笑い声

この前私が実家に帰ったときの話を…。

食事を済ませ、

お風呂にも入り、

さぁ寝ようかと自分の部屋に戻りました。

 

ベッドに入り横になったのですが、

不思議と眠れませんでした。

 

そこでノートパソコンをベッドに持ち込み、

2ちゃんにつなぎ、

眠くなるまで時間をつぶそうとしました。

 

家族は皆早寝で、

12時を過ぎると静まり返ります。

 

時間は2時を回ったくらいでした。

突然、「アハハハハハ、ハハハ…!!」と、

笑い声が私の部屋のドアのすぐ外から聞こえたのです。

 

私は驚きと同時に背筋が凍りつくのを覚えました。

何よりも驚きを感じたのが、

その声が私の声そのものだったのです…。

 

怖くなり布団にもぐったのですが、

結局いつの間にか眠ってしまいました。

翌日、妹も私と同じ2階で眠っているので、

夜中に笑い声を聞かなかったかと尋ねたのですが、

聞き覚えがないとのことでした。

 

私の中でドッペルゲンガー(?)と思っているのですが、

何だったんだろう?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)