【ゾッとする怖い話】無人島での休暇

ある無人島に6人の女と1人の男が流れ着いた。

最初こそ協力して生活していたものの、

若い女達は夜な夜な男を求めるようになった。

 

1日交代制で男の休みは日曜のみで、

疲労の色は増した。

 

そんなある日、島に一人の男が流れ着いた。

「助かった、これで休みが増えるぞ!」

 

男の休みはなくなった

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)