【意味がわかると怖い話】すごい形相の女

宅配便の届け先は寂れたビルの8階だった。

エレベーターのボタンを押し、扉が開く。

 

その瞬間、凄まじい形相の女が飛び出してきて、

そのまま走り去って行った。

なんだ?薬でもやってんのか?

恐る恐る荷物を抱えて中に乗り込む。

 

扉が閉まり、さて8階は、と操作盤を見ると。

ボタンが無かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)