【意味がわかると怖い話】すれ違った人

高校まで40分くらいチャリ通だったんだけど、

通い始めの頃は近道がないか帰りに色々探してた

 

ある日川沿いの、

川とコンクリート塀に挟まれた小道を見つけた

 

狭い道だったけど人通りは結構あって、

とりあえず入ってみた

 

全然分岐しないでひたすら真っ直ぐだし、

人通りもまばらになってきたから、

なんか変だなーと思い始めた途端行き止まりになった

 

引き返す途中、

ふと「行きにすれ違った人たちはどこから来たんだろう」と

気付いてぞっとしたことがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)